みんなの相続税/0120-339-304

みんなの相続税トップページ>相続が発生した後の主な手続き

相続が発生した後の主な手続き

相続が発生すると、様々な手続きや届出が必要になります。 以下にまとめましたので、参考にして漏れのないように手続きを済ませてください。

届出・手続き 説明
死亡届 「死亡診断書」とセットで亡くなった人の本籍地または届出人の 住所地の市町村役場に7日以内に届けます。
死体火(埋)葬許可申請書 火葬・埋葬の許可をとるときに必要です。
世帯主変更届 世帯主が死亡したとき、住所地の市区町村役場へ提出します。
児童扶養手当認定請求書 世帯主が死亡して、母子家庭になったとき住所地または本籍地の市区町村役場へ提出します。
復氏届 配偶者の死亡後、旧姓に戻りたいとき、住所地または本籍地の市区町村役場へ提出します。
婚姻関係終了届 配偶者の死亡後、配偶者の親族と縁を切りたいとき、住所地または本籍地の市区町村役場へ提出します。
子の氏変更許可申請書 配偶者の死亡後、子の姓と戸籍を変えたいとき、子の住所地の家庭裁判所へ提出します。
改葬許可申立書 お墓を移転したいとき、旧墓地の住所地の市区町村役場へ提出します。
準確定申告 1月1日から死亡日までの所得を申告します。
亡くなった人の住所地の税務署へ提出します。
運転免許証 最寄の警察署へ返却します。
国民健康保険証 住所地の市区町村役場で、変更事項の書き換えをします。
シルバーパス 住所地の市区町村役場へ返却します。
高齢者福祉サービス 住所地の福祉事務所で利用登録の廃止をします。
身体障害者手帳・愛の手帳など 住所地の福祉事務所へ返却します。
無料乗車券などがあれば、一緒に返却します
在職中の場合に勤務先で手続きが必要なもの
死亡退職届の提出、身分証明書の返却、退職金の受け取り、
最終給与の受け取り(未支給分がある場合)、健康保険証の返却
その他の手続き
もらう手続き 厚生年金保険(遺族厚生年金)の請求
国民年金(遺族基礎年金)の請求
国民年金(寡婦年金)の請求
国民年金(死亡一時金)の請求
共済年金(遺族共済年金)の請求
生命保険の請求
国民健康保険(葬祭費)の請求
埋葬料(埋葬費)の請求
高額療養費の請求
団体弔慰金の請求
労災保険(葬祭料)の請求
労災保険(遺族補償年金・遺族年金)の請求
労災保険(遺族補償一時金・遺族一時金)の請求
引き継ぐ手続き 自動車保険(自賠責・任意保険)
不動産の所有権移転登記の手続き
車輌の名義変更
株券の名義変更
借地・借家
家屋の火災保険
電気、ガス、水道の名義変更
NHK
電話の名義変更
公営住宅の名義変更(承継)
特許権の移転
音楽著作権信託契約の承継
貸付金の回収
信用金庫への出資金の名義変更
保証金の名義変更
ゴルフ会員権の名義変更
個人事業の名義変更等
やめる手続き クレジットカードに関する手続き
携帯電話の解約
キャシュカードの返却
リース・レンタル契約の解除
インターネットの解約
個人名義の貸金庫の開扉・解約
公的資格
消費者金融
カードローン(銀行系)
カードローン(カード会社系)
義務 住民税の納付
固定資産税の納付

みんなの相続 無料相談ダイヤル/0120-339-304